オリエント貿易のサイト利用 使える!商品先物大辞典


オリエント貿易のサイト利用した先物取引の用語集
by orient-trade
カテゴリ
全体
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
http://blog.with2.net/link.php?428381

【端・端を取る】

板寄せ式の立会で売り注文の数量と、買い注文の数量が合わないときの数量を「端(はな)」といい、
これを買い注文または売り注文を出してなくすることを「端を取る(はなをとる)」といいます。
売り玉数の方が少ないことを「売り端」、買い玉数の方が少ない時を「買い端」といいます。

端がい(はながい)

買い端を取ることを指します。
板寄せ式の立ち会いで買い注文と比べて売り注文が多く、買い端の状態になり値段が下がっていくところで端を取り買い注文を入れることです。



端上げ約定(はなあげやくじょう)

端を取って値段を決めること、また、決まった値段を指します。

先物ブログのご案内
◆目指せリアルトレーダー 商品先物マスターへの道
先物取引を基礎から学ぶ講義形式の新しい参考書
◆Bloggerヒロの先物ライフ
先物取引だけではなく、様々な観点から世の中を見たエッセー
◆アツとサクラのバーチャルトレード仁義なき戦い バーチャルトレードを用いて、男性と女性が激突!
[PR]
by orient-trade | 2007-03-05 20:53 | は行
<< 【売買高】 【踏み、踏む】 >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧